rumbling rebels

Translations of Rock Lyrics,and so on! Beat Goes On And On!

Name:
Location: TOKYO, Japan

Saturday, December 24, 2005

NYCのおとぎ話

クリスマスイブの出来事

呑み屋で
老人に言われたんだ
よそ見は 止めなよと

気付いたら 皆 うたってたんだ
幻の山のいただき のことを

俺は 瞳を 輝かせて
あんたを想った

幸せだな 

ここには 嫌な奴はひとりもいないぜ

今年は 俺と あんたの年!
なんて 素敵なクリスマス

愛してる

ぜぇったい 辿り着けるさ
俺たちの夢が全部叶う場所に

カウンターみたいに大きな車も手に入れたし
莫大なオカネも手に入れた
でも、あんたを逆風に さらしてきた
老兵の居場所は もう ないのさ

初めて出逢った 寒い クリスマスの日
"ブロードウェイが あんたを 待ってる" って約束したよね

格好良くって 素敵な あんたを

とびきりのNY娘たちが
バンドが演奏を終えたとき 
"もっと聴かせて"って懇願した

シナトラがスウィングして、酔っぱらいは みな うたってた
俺たちは
街角で口づけして
夜通し 踊ったんだ

NYPD 合唱団 あがりの少年達が "Galway Bay"をうたい
鐘は クリスマスの日に 響き渡ってた

ぐうたらも
パンクスも

ベッドに深々と死んだように横たわっている
瓦礫のなかの じゃじゃ馬も

ペテン師も
きまぐれなアイツも
ふしだらな 同性愛者も

幸せなクリスマスを過ごせますように!

NYPD 合唱団 あがりの少年達が "Galway Bay"をうたい
鐘は クリスマスの日に 響き渡ってた

誰かだったら もっと上手くやってのけるかもしれないけど
あんたは 一目会ったときから 俺の夢の化身だから
決して 離しやしないよ
俺の 夢を はぐぐんでくれた あんたを


NYPD 合唱団 あがりの少年達が "Galway Bay"をうたい
鐘は 鳴り響く

そう

クリスマスの日に

0 Comments:

Post a Comment

<< Home